新着情報一覧

東京二八そば探訪【其の十五】
風通しの良い広々した店内で 休日をゆったり過ごす蕎麦時間

「どんどん外へ出て勉強する。守るより攻めることが大事」
店主のこだわりが行き届いた空間で、雰囲気まで味わえるそば

東京二八そば探訪【其の十四】
街に根ざした心和む雰囲気の中 爽やかな季節のかわりそばを楽しむ

東京二八そば探訪【其の十三】
足利から東京に受け継がれた 唯一無二の太い蕎麦の魅力

「基本はしっかり、あとは思いきり遊ぶ」
料理が好きという気持ちから生まれる、遊び心あふれる楽しいそば

東京二八そば探訪【其の十二】
庶民の味にこめたこだわり 削ぎ落しながら蕎麦の原点へ

東京二八そば探訪【其の十一】
明日への英気を養えるお店。「非日常」が「日常」を支える大切な時間だと知ることのできるお店

東京二八そば探訪【其の十】
広々とした和風モダンの落ち着くお店 コース料理も楽しめる蕎麦割烹

2月8日 は「東京二八そばの日」。
二八で繋がる笑顔の日。

「地元に支えられてきた店だから、ずっと地元で愛されるお店に」
食べやすくておなかいっぱいになれる、みんなにやさしいそば

東京二八そば「年越し天ぷらそば弁当」振舞いイベント開催
会場:東京国際フォーラム地上広場 

「東京二八そば」ブランド一周年。

「そばは胸をはって出せる、日本のファーストフード」
気取ってはいないけど矜持(きょうじ)はある、センター街の粋なそば

2020年 「師走」。
コロナ禍で大変な1年となりましたが、大晦日まであと一月。 大晦日には、「一年の災厄を断ち切る。」 「一年の労をねぎらう。」 縁起もの・験担ぎの 「年越しそば」 を召し上がって、新たな年をお迎えください。

「作ってる人が変わったら味が変わるのも当然」
老舗でありながら気負いすぎない、自然体の外二八そば

東京二八そば探訪【其の八】
住む街にひとつはあって欲しい 懐かしさと親しみやすさに包まれる店

東京二八そば探訪【其の七】
まごころこもったお蕎麦の味 創業65年のジャズが似合うシックなお店

東京二八そば探訪【其の六】
広々した和風モダンの居心地良さ。 お客さん第一の心が届ける風味豊かな二八蕎麦。

「教えてくれた人の言った通り、今でも作ってる」
変化の激しい秋葉原で、人のつながりを大切にするあったかそば

東京二八そば探訪【其の五】
気取らず食べる江戸庶民の味、 変わらない心意気の下町蕎麦。

東京二八そば探訪【其の四】
半世紀を超えて歩み続ける蕎麦の道。ご近所さんの笑顔が集まる店。

新そばの季節がやってきた。
新そばでつくる東京二八そば。今だけの特別な香りと色合いをぜひご堪能ください。

東京二八そばブランドアンバサダー就任に寄せて
(武田梨奈コメント)

東京二八そばブランドアンバサダーに武田梨奈さん就任。

「やりたいと思ったら、すぐ行動にうつす」
いいものは残しながら、常に更新を続ける立川の人気蕎麦

東京二八そば探訪【其の三】
江戸の蕎麦文化を守りながら、 伝統とともに新しい未来へ。

「“浅草そば”というブランドを作っていきたい 」
飽くなき向上心で追いつづける、今の時代においしいそば

「味を守るんじゃなくて、自分の新しい味を出す」
きっぷのいい女将の心配りがうれしい、地元の愛されそば

東京二八そば探訪【其の二】
地元に愛され家族の絆で営む店。 初代への思いを込めた一品を堪能。

東京二八そば探訪【其の一】
昼から気ままなひとり酒。 二八そばを香りの良い胡麻汁で。

「できることをできる範囲でやる」
毎日通いたくなる安心感。店主の人柄に癒されるほっこり昼そば

「街のそば屋でありたい」
赤坂で40年。さりげないのに、深いこだわりが光るそば

和食技術講座を開催しました。

2月8日は「東京二八そば」の日。記念日登録を承認いただきました。

「東京二八そば」年越しそば振舞いイベントを開催。

「東京二八そば」 ブランドを立ち上げました。

「チャンスをつかもう2020プロジェクト」に選定されました。